便利な来店不要の即日融資について

即日融資は来店しなくても申し込める

即日融資を受けたいけれど、店鋪に行く時間がないという方は少なくないのではないでしょうか。やはり即日融資を利用する方はあまり時間や手間をかけたくない状況にある事がほとんどです。

しかし、実際には即日融資というのは来店なしでも利用ができます。ですからお忙しい方もそこは安心なさっていいと言えるでしょう。来店せずにどのような方法で即日融資は利用ができるのか、この後詳しく解説していきますので興味がある方は一読なさってみてください。

参考:キャッシング即日のおすすめ紹介比較サイト|キャッシングのいろは

即日融資はネット申込みが可能

即日融資は全ての一連の手続きをネット上で行う事ができます。このネット申込みを利用する事によって、どなたも来店不要で即日融資を受ける事ができるのです。

ネットも申込みの際には必要書類もあるもののその書類は郵送をする必要はなく、写真をとってそれメールで提出すれば良いので簡単です。外でスマフォから申込みという事も問題なくできるでしょう。

このようにネット申込みを利用すれば、来店する事も手間をかける事もなくすぐにでも即日融資利用ができると覚えておきましょう。

ネット申込みの注意点

ネット申込みを利用すれば、来店不要で気軽に即日融資ができると説明をしてきました。ネット申込みはメリットも多いのですが、一つだけ知っておくべき事もあります。

それはネット申込みではカード発行がないという事です。カードローンはカードを使ってATMから融資を受ける事ができるのですが、ネットで全ての手続きを終える場合には少なくとも最初の融資は銀行振込です。

なので申込み時間や曜日に制限が出て来てしまいます。具体的に言うと、平日の15時前に契約が完了しないと融資がよく営業日になってしまうのです。

申込み時間や曜日によっては、ネットから申込みをして契約は店鋪や契約機で行うという方法をとった方が良いと言えるでしょう。

即日融資のネット申込みは来店不要

忙しい方は店鋪にいってカードローン申込みをするのが難しい場合も多いでしょう。即日融資を受ける時にはネット申込みを利用する事で、どなたも来店不要で申込みができます。

必要書類も写真をメールで送るだけなので、手間いらずだと言えるでしょう。しかし最初の振込はどうしてもカード発行なしで銀行振込になりますから、平日の銀行営業時間を過ぎると翌営業日まで振込を待たないといけません。

それが嫌な場合は、申込みだけネットでして契約機などでカード発行する事をおすすめします。

忙しい会社員の方には便利な土日も可能な即日融資の会社

業者から借りようと考えている方々の状況は、人それぞれ異なります。中には非常に忙しい方々も見られるのです。

平日などに利用したいと思っても、会社の事情によって難しいケースも少なくなりません。ですが中には土曜日や日曜日なども利用可能な業者もあるので、着目してみると良いでしょう。

会社員の方は昼間は忙しい

そもそも会社勤めをしているとなると、どうしても時間の確保が難しくなる傾向があります。例えば日中忙しいサラリーマンの方々です。その働き方をしているとなると、原則として日中は動きが取れません。

なぜなら会社では作業に集中しなければならないからです。即日キャッシングでの申し込みを希望していても、さすがに会社での作業が忙しいとなると、どうしても申し込み自体が困難になるでしょう。

土曜日や日曜日ならば手が空いている事も

しかし上記のように忙しいのは、たいていは平日です。サラリーマンの方は平日5日間働いている事が多いので、土曜日や日曜日であれば、申込可能なケースも目立ちます。

しかし金融会社としては、土曜日や日曜日は営業していない事も多いので、そもそも申込自体が困難なケースも目立つのです。

土日でも利用可能な所も

ところが例外もあります。というのも数ある業者の中には、土曜日や日曜日などでも申し込みを受け付けている事があるのです。例えばある大手の賃金業者の場合は、土曜日に日曜日などでも融資の申し込みをする事は可能です。

流れなどは、平日と全く変わりません。申込み用のデータを送付して、所定の審査に通ったら、その会社から即日で借りる事ができる流れになります。しかもその会社の場合は、他と比べて審査のスピードもかなり早めです。

ですので平日が忙しいサラリーマンの方々などは、そのような会社のメリットは大きいでしょう。

賃金業者ならば土日も可能

ちなみに上記のように土曜日や日曜日なども利用可能な会社は、総じて賃金業者が多いですね。銀行の場合は、それらの曜日での申し込みは少々難しい傾向があります。たいていの銀行は、平日のみが営業曜日になるからです。

ですので普段忙しいサラリーマンの場合は、賃金業者が候補になると思われます。ただし無人機などの場合は、たまに曜日がズレている事もあるので、事前の確認は必須と言えます。

土日に借りれるメリット

何せせっかくお金を借りたいと思っても、自分のお勤め先の事情で資金が工面できないのは、とても悲しい事です。それでどうしてもお金が必要となると、色々困ってしまうでしょう。そのような方々にとっては、土日可能な金融会社のメリットはとても大きい訳です。

キャッシングリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード

即日融資手続きのタイムリミットについて

即日融資の受け方

即日融資を受けるにはどうしたら良いのか、まずは簡単に解説をしたいと思います。即日融資を受けるためには即日融資対応のカードローンに申込みをし手続きをしていきます。

即日融資対応カードローンは消費者金融系の大手のほとんどと、銀行系の一部になります。申込み方法はいくつかありますが、即日融資可能なものはネット申込み、契約機申込み、窓口申込み、電話申込みとなります。

郵送で手続きできるところもありますが、当然ながら郵送では書類のやりとりが当日中に終わりませんから即日融資はできません。

即日融資にはタイムリミットあり

即日融資で絶対に知っておかないといけないのが、タイムリミットです。この時間を過ぎてしまうと即日融資ができないというタイムリミットが存在しますので、それを超えないように申込みをし手続きを完了させないといけません。

タイムリミットはどの申込み方法を利用するのか、どこのカードローンを使うのかで微妙に異なってきますからその点についても注意が必要です。例えばネット申込みだと平日の14時50分までに手続き完了できないと、即日融資はできません。

時間の縛りもそうですが、この場合には休日も利用ができないというのも重要なポイントだと言えるでしょう。

おすすめは契約機利用

即日融資の申込みの中で、一番タイムリミットに余裕があるのが契約機です。前述の通りネット申込みで契約までネットで行うと、時間や曜日の縛りがかなりあるので使い勝手は悪いと言えるでしょう。

しかし契約機であれば20時頃まで使えるものが多いですし、休日も稼働してくれています。その場でカード発行ができるので、ATMを使って即日融資もできますしその後も快適にキャッシングが利用できます。

申込みだけネットからして契約機で最終的に契約をするという方法もできる場合がありますので、必要に応じてこの方法も活用してみてはいかがでしょうか。急いでいる時程タイムリミットに余裕があり安心して利用ができる方が失敗しにくいです。

なので即日融資は契約機が確実だと、是非頭に入れておくようにしましょう。

ネット申込みよりも契約機

即日融資は即日融資対応カードローンへの申込みで利用ができます。申込み方法は様々あり、一見ネット申込みがスムーズで便利そうに見えます。

しかし実際のところネット申込みはタイムリミットが早く曜日も限られているので、受付時間に余裕がある契約機の方が使い勝手がよくおすすめです。

またタイムリミット中に申込みだけではなく、申込みから契約までの全ての手続きが終わっていないといけませんから、そこも間違いなく覚えておくようになさってください。