即日融資手続きのタイムリミットについて

即日融資の受け方

即日融資を受けるにはどうしたら良いのか、まずは簡単に解説をしたいと思います。即日融資を受けるためには即日融資対応のカードローンに申込みをし手続きをしていきます。

即日融資対応カードローンは消費者金融系の大手のほとんどと、銀行系の一部になります。申込み方法はいくつかありますが、即日融資可能なものはネット申込み、契約機申込み、窓口申込み、電話申込みとなります。

郵送で手続きできるところもありますが、当然ながら郵送では書類のやりとりが当日中に終わりませんから即日融資はできません。

即日融資にはタイムリミットあり

即日融資で絶対に知っておかないといけないのが、タイムリミットです。この時間を過ぎてしまうと即日融資ができないというタイムリミットが存在しますので、それを超えないように申込みをし手続きを完了させないといけません。

タイムリミットはどの申込み方法を利用するのか、どこのカードローンを使うのかで微妙に異なってきますからその点についても注意が必要です。例えばネット申込みだと平日の14時50分までに手続き完了できないと、即日融資はできません。

時間の縛りもそうですが、この場合には休日も利用ができないというのも重要なポイントだと言えるでしょう。

おすすめは契約機利用

即日融資の申込みの中で、一番タイムリミットに余裕があるのが契約機です。前述の通りネット申込みで契約までネットで行うと、時間や曜日の縛りがかなりあるので使い勝手は悪いと言えるでしょう。

しかし契約機であれば20時頃まで使えるものが多いですし、休日も稼働してくれています。その場でカード発行ができるので、ATMを使って即日融資もできますしその後も快適にキャッシングが利用できます。

申込みだけネットからして契約機で最終的に契約をするという方法もできる場合がありますので、必要に応じてこの方法も活用してみてはいかがでしょうか。急いでいる時程タイムリミットに余裕があり安心して利用ができる方が失敗しにくいです。

なので即日融資は契約機が確実だと、是非頭に入れておくようにしましょう。

ネット申込みよりも契約機

即日融資は即日融資対応カードローンへの申込みで利用ができます。申込み方法は様々あり、一見ネット申込みがスムーズで便利そうに見えます。

しかし実際のところネット申込みはタイムリミットが早く曜日も限られているので、受付時間に余裕がある契約機の方が使い勝手がよくおすすめです。

またタイムリミット中に申込みだけではなく、申込みから契約までの全ての手続きが終わっていないといけませんから、そこも間違いなく覚えておくようになさってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です